函館千秋庵総本舗×函館国際ホテル「雅あんぱん」

函館国際ホテルは、函館千秋庵総本家とのコラボ商品「雅(みやび)あんぱん」を7月12日(金)より販売している。

創業1860年の函館老舗和菓子店「千秋庵総本家」の和菓子職人が北海道十勝産のブランド小豆「雅(みやび)」をパン生地に合うように糖分や水分量を調整し2日がかりで仕上げる特製粒あんの開発を担当し、函館国際ホテルのパン職人が砕いたクルミをあんに加え触感のアクセントと香ばしさをプラス、パン生地には函館牛乳を使って仕上げました。

両社でのコラボ商品開発の初の商品となった。

北海道産の小豆「雅」は、十勝産のなかでも甘味が上品で強い、食物繊維や鉄分、ビタミンなどの栄養価も高く人気ブランドの一つ。

「雅あんぱん」は食材へのこだわりで共通する両職人の想いもこめられている。

函館国際ホテル1階のベーカリー併設ホテルショップ「モンモランシー」で販売している。

 

雅(みやび)あんぱん

1個230円(税込)

函館国際ホテル 1F ホテルショップ「モンモランシー」

営業時間:8:00~20:00

ご予約・お問い合わせ:TEL.0138-23-5151(代表)

※「雅あんぱん」は1日30個程度の販売です。