2019.12.6 [金] 公開

午前0時、キスしに来てよ

配給/松竹

監督/新城毅彦

原作/みきもと凛「午前0時、キスしに来てよ」

(講談社「別冊フレンド」連載)

出演/片寄涼太(GENERATIONS from EXILE TRIBE)、

橋本環奈、眞栄田郷敦/酒井若菜、遠藤憲一ほか

115分

公開劇場/札幌シネマフロンティア、

ユナイテッド・シネマ札幌ほか

『午前0時、キスしに来てよ』公式サイト:

https://0kiss.jp/

ストーリー

優等生の日奈々(橋本環奈)は、誰もがみとめる超・マジメ人間。でも、ほんとはおとぎ話のような王子様との恋にあこがれる夢見がちな女子高生だった・・・。そんなある日、国民的スーパースター・綾瀬楓(片寄涼太)が、映画の撮影で学校にやってきた!運目の出会いをするふたり。ま、まさか、これはおとぎ話のはじまりっ?!楓の気取らない性格とやさしさにふれ、どんどん楓のことが好きになっていく日奈々。絶対バレてはいけない国民的スーパースターとJKの秘密の恋の行方は?ハラハラ&ドキドキ&ワクワクのシンデレラ<ラブ>ストーリーの誕生です。

イントロダクション

国民的スーパースターと一般JKの
リアル・シンデレラLOVEストーリー

原作は「別冊フレンド」(講談社)にて絶賛連載中、みきもと凛の大人気コミック。国民的スーパースター・綾瀬楓を演じるのは、GENERATIONS from EXILE TRIBEのボーカル、片寄涼太。日奈々(ひなな)役には、ティーンから絶大な支持を得る橋本環奈が、スターに恋するごく普通の女子高生として等身大の演技に挑戦!そして日奈々の幼なじみ、浜辺彰(はまべ・あきら)役にはTBS「ノーサイド・ゲーム」で連ドラデビューも果たし、話題沸騰の注目株、眞栄田郷敦が大抜擢!国民的スーパースターと一般JKの運命の出会い。恋する二人を取り巻く魅力的な人々、そして訪れる様々な障害、すれ違う想い、切ない別れ…ワクワク、ドキドキ、ハラハラの展開に、心は”ジェットコースター級に”跳ねあがる!この冬、最高にファンタジックで、ロマンティックな”リアル・シンデレラLOVEストーリー”の幕が上がる!

映画レビュー

レビュー01

昔1年間で300本以上映画を見た私が今苦手な分類と言えば、ここ3、4年の若者の恋愛物語り。
お決まりの恋愛コースを何度も見てまたかとつぶやくことが何度あったろうか。いえいえ見る人は主人公に心を奪われるので何度見てもいいし、つまらないわけじゃない。
私もお金を払ってみるのだから嫌いなわけじゃない。この作品は想像より遙かに良かった。あっけらかんと恋愛を語る。素早く恋愛への階段を上る。自分にもあっただろう初恋のあの想い。若いと言うことはやはり素晴らしい。映画ではスターと女子高生の恋愛でなかなか無い設定だが、恋愛はひょんな所から始まることがある。この出会いを貴方は見るべきと私は思う。ローマの休日の王女と新聞記者の恋、そしてこの映画の「好き」の一言がたまらなく青春時代を思い出させてくれる。
ストリー以上に二人の表情、動作、言葉が映画の終わりに向かって入ってきた。私にとって思いがけなく今年の恋愛ベスト1がこの映画になるのか?もし恋愛に奥手の貴方がこの映画を見てふられてもいいから「好き」と言えたらとっても幸せです。
片寄涼太&橋本環奈がとっても素敵な映画でした。あなたたちの顔を見るだけで気持ちがとっても温かくなりました。