近日公開

小説の神様 君としか描けない物語

配給/松竹

監督/久保茂昭(HiGH&LOWシリーズ)

原作/相沢沙呼「小説の神様」(講談社タイガ刊)

出演/佐藤大樹(EXILE/FANTASTICS)、橋本環奈/山本未來、

片岡愛之助、和久井映見ほか

106分

公開劇場/札幌シネマフロンティア、

ユナイテッド・シネマ札幌他

 

小説の神様 君としか描けない物語

公式サイト:https://movies.shochiku.co.jp/shokami-movie/

ストーリー

中学生で作家デビューしたが、作品はSNSで酷評され、自分を見失った売れない高校生小説家・千谷一也。一方、同じクラスの人気者でドSな性格の上、ヒット作を連発する高校生小説家・小余綾詩凪。底辺作家と人気作家、性格もクラスでの立ち位置も、すべてが真逆の2人に、編集者から下されたミッション――それは、2人で協力し、大ベストセラーを生み出すことだった!
ダメな男子とキラキラ女子、一見正反対な2人が、反発しながらも足りないものを補い合い、物語を一緒に作るうちに、一也は、詩凪の誰にも言えない大きな秘密を知ってしまう――。友情を超えて近付く2人の距離。悩み傷つきながらも、好きなことをあきらめずに挑戦し続けた先で、2人が生み出す<物語>の行方は――?ラスト、胸があつくなる。共感と感動No.1のファンタスティック青春ストーリー!

イントロダクション

信じてないの?――小説の神様を」

ネットの辛辣な書き込みに傷つき、心を病む寸前の高校生作家・千谷一也。自分に自信が持てずうじうじと悩み続ける彼の前に、燦然と現れたまぶしい美少女・小余綾詩凪。実は彼女の正体は超売れっ子美少女作家! 何もかもが真逆の2人が時に激しく反発し合いながらも、ベストセラーを目指して“2人”で物語を作り始めるが――。

多感な主人公・一也を演じるのは、佐藤大樹。
EXILE/FANTASTICS from EXILE TRIBEのメンバーとして若者を中心に絶大な人気を博す一方、近年は役者業も充実。スランプに苦しみながらも、本当は小説を書くことが大好きで仕方ない一也の愛らしさを、シリアスさとコミカルさにくるんで繊細に熱演する。そして一也を翻弄する強気な美少女・小余綾には、今や若手女優No.1の座に君臨する橋本環奈。コメディエンヌとしての評価も高い橋本が、透明感あふれるストレートな美しさを武器に正統派のヒロインを好演。ある秘密を抱える小余綾の光と影を、圧倒的な存在感で体現してみせる。
その他、佐藤流司、柴田杏花、莉子といったフレッシュな若手キャスト陣を、坂口涼太郎、山本未来、片岡愛之助、和久井映見といった実力派がしっかりと支え、作品に彩りと確かな奥行きを与えている。

監督は『HiGH&LOW』シリーズをはじめ、500作以上のMVを手がける久保茂昭。長年のスキルに裏打ちされた圧巻の映像美で“物語が生まれる瞬間”をビビッドに捉え、苦しみもがきながらも、共に成長していく2人の瑞々しい姿を引き出すことに成功している。
原作=「小説の神様」(相沢沙呼著)は、講談社ノベルスの兄弟レーベル=講談社タイガから発刊されたNo.1ベストセラー小説。出版から1年以上が経つ現在でもその人気は衰えず、“タイガシリーズ”としては記念すべき初の実写映画化作品となる。